双極性障害の人のgdgd

マイノリティを生きる。 フリーランスで精神病で妻子持ち。 自慢できる事と言えば人より知能が高いというだけの無能の人。学歴も無ければキャリアも無いし金も無い。行末は失う物すら無くなるでしょう。でも面白おかしく生きてやる。

同情するなら仕事くれ!
フリーランスのコンサルタントで妻子持ち。
自慢できる事と言えば知能が高いというだけの無能の人。
学歴も無ければキャリアも無いし金も無い。行末は失う物すら無くなるでしょう。
でも面白おかしく生きてやる!

数日前に急に睡眠時間が長くなり始めて、昨日も今日も8時間ほど寝たのに寝た気がしない。

なんだか考えをまとめようにもまとまらない。
いつもなら簡単に出来る事が凄く難しい。
横になるとすぐ眠気がやって来るし、考え事すると急激に眠くなる。
やたら感じる焦燥感と倦怠感。

しばらく出てなかったけど。

これは、鬱です。しかもこの重さは久しくやって来てない。

ホント何でもない時からふと気がつくと鬱になっているという双極性障害ならではのこれ凄い厄介です。

ただ状態以降が自覚出来てるだけマシかなと。
体が急激に重く感じるのも症状の一つですね。

うん。どうしようかな。
このまま鬱に飲まれない様にとにかくブログ書く事で認知しようと試みます。

というか、1週間ちょい前にまた妻に離婚話されまして。
それが鬱の直接的な原因でしょう。

なんというか、その瞬間音がしたんですよ。
築いて来た何かが崩れ落ちる音が。
とはいえ積み木程度のものなんですぐ崩れます。
それは自分でも解ってました。

実は双極性障害の根本的な原因が結婚にあるんじゃないかと考えてます。
もしくは責任転嫁するわけではないですが妻が原因かもしれないと。

離婚したら治るのならそれも選択肢の一つだなと考える今日この頃。

こういう時は焦らずに、心を落ち着かせる努力をしなければ。

「『医療は全員に』は違う」長谷川豊アナが抗議の署名届けた患者女性と対談 | Huffington Post http://m.huffpost.com/jp/entry/12534234?

この記事目にしてふとFBのコメント欄見たらあまりに稚拙な発言ばかりで逆にイラっとしたもので珍しく読んでみたが。

単純に視野と視点が異なるだけの話。
片方は汚い現実ばかり目にして来た人。
もう片方はお花畑しか見て来なかった人。
こうなると双方の価値観は絶対的に同じにはならない。

これは、
一方は戦争と略奪しか無い国に産まれ常に奪うか奪われるか殺すか殺されるかしかない場所で生き残って来た人。と
片や争いなど一切なく全てが与えられ何一つ不自由の無いあらゆる者が平等な国で産まれ育った人。

極端に言えばこのくらい開きがある2人だと言う事。
記事を読んだあなたが、もしも
前者寄りであれば彼の意見は真っ当か一理あるものであり。
後者寄りであれば彼の発言も発想もあり得ない。

ただそれだけの話なのに悪者を見つけてはこれ見よがしに過剰なバッシングする野次馬中年ばかりでほんとウンザリ。

コメント欄の中年層以上は特に酷い。

彼らは間違った正義を振りかざし、敵だと思えば例え非武装でも容赦せずにリンチする輩の集団と何ら変わりがない。

こんなのばかりだから妊婦が優先席や優先駐車場を使ったのを見て、執拗な罵声を浴びせたり、過剰な攻撃をしかけたりする。

やつらは公開処刑を好んでする外道でしかない。

いい加減、この国のマナーの悪さは中年層以上が維持しているんだと気が付きなさい。

ここ数日やたらと子供の頃の記憶が蘇る。

前にも書いたかどうか忘れたけど、私は幼少のころ祖母と父に行きすぎたしつけを受けていた。

当時は今の様に虐待ではなく「しつけ」と呼ばれていたけども、今考えるとあれ虐待だな…


箸がちゃんと持てないと飯抜き

初めて箸を使うように渡され持ち方を教わるんだけど、なかなか上手く使えなくていわゆるバッテン箸になったり握り箸になったりしてた時があった。

箸を使うようになってから2日目くらいの朝だっただろうか、相変わらず箸が上手く扱えずにいたら父が「まだちゃんと持てないのか!」と怒鳴り、祖母が続けて「箸が持てる様になるまで食べちゃいけません。」と言った。

それでもバッテン箸のままだったので文字通り飯抜き。
皆が食べている姿を前に箸を持つ練習だけが許され食事はさせて貰えなかった。

昼ごはんも夕ご飯も食べる事が出来ずに食卓で泣きながら箸の練習をしていたのを今でも覚えている。

夜遅くになるとお腹が空いて眠れない私に母がこっそりおにぎりを作って持ってきてくれた事も覚えている。

たしか箸が使えるようになるまで食べれまテン開始から3日目の夕飯は食べていた。
だってもう箸で豆を掴める様になっていたから。

幼稚園に入る前だから3歳くらいの話。

おかげで今ではマナー講師が器用すぎる持ち方と言うほどなかなか真似できる人がいないレベルにまで進化した。

ただ今思えば、飯抜きはやり過ぎだったよ。
自分の子供に飯抜きなんて一食ならまだしも丸一日以上とかどうかしてる。

今でもその時の事を思い出すの自然と涙が溢れるほどだよ。

大体月の半分くらいはソファーに寝転がってずっとスマホいじってて、たまに起き上がってはゲームしたりテレビドラマみたりしてるのが最近の日常。

こういう姿が誤解を招くのは仕方ないと思う。

けど遊んでるわけじゃないんです。

大体ずっと仕事してるんです。

仕事によっては立ってるか座ってるか寝転んでるかなんてのは関係ないが、まだまだ理解されるには時間が必要だ。





1ヶ月ぶりの更新です。
前回は参院選の話で全然関係ないただの愚痴でしたね

ここしばらく物凄い落ち着いてます。
双極性障害である事を忘れてしまうくらいの安定が続く様になりました。

別に生活が安定したわけではありません。
ぶっちゃけ生活保護の方が安定するレベルです。
投薬を辞めてからもうかなり期間が経ちました。
精神科は色々探しまして月1回の認知療法のみで受診するようにしています。

そして私自身で色々な仮説を立て、効果があるか無いかを全て検証し続けている結果かなり症状は改善されました。

最近は友人を通じて躁鬱や鬱に悩んでる方と直接お会いしてお話する機会も増えました。

何が良くて、何がダメか、こんな時はどうするべきかなどお話させて頂いてます。
話をする事で少しづつですがいい方向に向かってる方も出てきて、医者以外の相談者やセラピーも必要だと認識しました。

私でも誰かの役に立てる可能性がある。
少しでも多くの悩んでる方の力になりたいと思う今日この頃。




このページのトップヘ